データ工学DIY

アクセスカウンタ

zoom RSS Microsoftスキルチャージプログラムの経過5

<<   作成日時 : 2009/05/12 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

荷物をあけて、サーバをおいてみました。
もともと、タワーのデスクトップを使っていたので、同じ大きさのが並びました。
右が荷物の中身の新しいもの。
画像



やったことは以下。
1、Windows server 2008のインストール
2、IISの立ち上げ
3、サーバの公開

一番時間がかかったのは、3のサーバの公開、次は1のインストール。

1、Windows server 2008のインストール

今回のサーバは、標準インストールでは、足りないドライバがある。
NECのサポートサイトを参照すると、OSサポート情報があるので、これを参照。
実際に時間がかかったのは、このサポート情報を読むこと。
詳しく書いてあるのは良いことなのだけど、少々長い。
結局サポートドライバを焼いたCDを作成して、インストール後のコマンド一発で終わる。
ついでに、ウィルス対策ソフトもインストール。
3時間くらい。

2、IISの立ち上げ
これは、非常に簡単。
でも、今回ついていた本を読まなかったらわからなかったかも。
従来であれば、IISをインストールするのが普通だが、
しかし、windows server 2008は、
役割を選ぶとこれに対応するソフトや機能がインストールされる。
これは違和感を感じる。
30分くらい。

3、サーバの公開
これに時間がかかった。
はて、どうやって、安全を確保するか。
いろいろ試したのもあって、かなり時間がかかった。1日くらい。

で、たまたま、ルーターが3つ(ADSLモデム(ルータ機能付き)、通常ルータ1、通常ルータ2)もある。
そこで、サーバをDMZセグメントにおいて、家庭用PCと別セグメントにした。
DMZセグメントと家庭用セグメントにそれぞれ通常ルータを配置。
#普通はここまでしなくても良いんだけどね。

あとは、ダイナミックDNSでサーバを公開。
まだデフォルトの状態なので、サーバ名をここで書きませんが、
ダイナミックDNSでつながることを確認。

以上で、とりあえず、スキルチャージプログラムのはじめの課題はクリアかな。

今後の予定としては、
PHPインストール
Drupalインストール
ポータル立ち上げ
ですかね。

では。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Microsoftスキルチャージプログラムの経過5 データ工学DIY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる