データ工学DIY

アクセスカウンタ

zoom RSS Drupal設定3初心者向(The Drupal Cookbook (for beginners))

<<   作成日時 : 2009/06/15 01:02  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続き


今日は以下から。
http://drupal.org/node/120634

Custom Blocks
管理セクション › サイトの構築 › ブロック
-ブロックの追加をクリック
ブロックの説明:Contact Information
ブロックのタイトル:Contact Information
ブロックの本文:e-mail:<a href="mailto:foo@hotmail.co.jp">foo@hotmail.co.jp</a>
ユーザ別、ロール別、ページ別に表示非表示をコントロールできる
今回はやらない。
-下のほうにある「Contact Information」のリージョンを「左サイドバー」にする。
ドラッグアンドドロップで表示位置を左サイドバーの一番下にする。

Creating a Newest Posts Block
ここでは、5件の新しいページかコメントがあったページの一覧を表示するブロックを作成します。
まず、viewsモジュールをインストールしてください。方法は、ダウンロードしたら、sites/all/modulesの下に解凍するだけ。
管理セクション › サイトの構築 > Views
- 上のほうにある 「Add」のリンクを押す
- view name:newest_posts、view description:Newest Posts、tagは空、タイプは「ノード」で次へ
- 何とかsettingsのすぐ左側に、Defaultsと書かれていて、その下にプルダウンメニューがあるページに変わる。
- Basic settings:タイトル:Newest Posts
- Basic settings:Style:HTML List、で「更新」。List Type:Unordered、で「更新」。
- Basic settings:Row Style:Fields、で「更新」。とくに何もせずに「更新」。
- Basic settings:Items to display:5
- Basic settingsの右側にFieldsの中身を設定するところがある
Fields のすぐ右の「+」をクリック
「ノード:タイトル」を選択して「Add」、labelを空、Link this field to its nodeにチェックして「更新」
- Fields のすぐ右の「+」をクリック
「ノード: Updated/commented date」を選択して「Add」、labelを空にして「更新」
- Fieldsのさらに右側Sort criteriaというところがある。
Sort criteriaのすぐ右の「+」をクリック
「ノード: Updated/commented date」を選択して「Add」
- Sort criteriaの下にフィルタというところがある。
「ノード:掲載」を選択して「Add」、掲載:はい、で「更新」
ここまでで、基本設定が終了。次は、ブロックに表示するようにViewを追加。
- Defaultsと書かれている下のプルダウンメニューから、ブロックを選択し、Add Displayボタンを押す。
少し違うページに変わる。
- Block settings:AdminをNewest Postsに設定
最後に下にある「保存」ボタンを押す。すこし時間がかかります。
次は、ブロックに表示されるように設定します。
管理セクション › サイトの構築 › ブロック
- Newest Postsを左サイドバーに移動
これで終了。


以下のような方法でもできる。
ここでは、cook bookを離れて、あらかじめでついてきている trackerという名前のものを利用して、
ブロックを作ります。(正確にはブロックのviewを追加します。)
- tracker の Enable リンクをクリック。
- tracker の 編集 リンクをクリック。
- 何とかsettingsのすぐ左側に、DefaultsとPageと書かれていて、その下にプルダウンメニューがあるページに変わる。
Pageと書かれているところをクリック(プルダウンメニューではない)。右ペインの内容が少し変わる。
右ペインのPage settingsを以下のように変える。
- Page settings:メニュー:No Menu
Page settings:パスがtrackerであることを確認
- さっきのDefaultsとPageの下のプルダウンメニューから「ブロック」を選び、「Add Block」をクリック。
右ペインが少し変わる。
- Basic settings:スタイル:テーブルをクリック
下ペイン内右上の「override」ボタンをクリック。
その後、HTML Listを選択して「更新」、Groupは「<None>」、その下は「Unordered list」を選び「更新」。
- Basic settings:Rows Style:Fields、で「更新」
- Basic settings:フッタ
<a href="/tracker">view all posts</a>
- Block settings:Admin:Newest Posts、で「更新」
- Fieldsの中身を設定するところの「ノード:タイトル」以外のリンクを選択(どれでも)。
下ペイン内右上の「override」ボタンをクリック。
「Remove」ボタン
「ノード:タイトル」以外を削除する。
- Fieldsの中身を設定するところの「ノード:タイトル」をクリック
Labelを空にする
- Fieldsの中身を設定するところのすぐ右にある「+」をクリック
「ノード: Updated/commented date」を選択。次の画面でLabelのテキストボックスを空にする。
- 最後に「保存」ボタンを押す
- 上部のリストのリンクをクリック。
作ったブロックを表示するために、前と同じように、
- 管理セクション › サイトの構築 > ブロック
- Recent posts を左サイドに配置して「ブロックの保存」
これで作ると、Recent postsブロックの下に、view all postsリンクができて、
これをクリックすると、一覧ページが表示されます。

Viewsモジュールは、かなり強力なツールだなあと感じました。
使えるようになるとかなりハッピーになれそう。

ノードのタイプを増やしておくと、便利に使えるでしょうね。
たとえば、ニュースタイプと作っておけば、ニュース一覧だけのブロックやページを作ったり、
プロジェクト名タイプを作っておけば、プロジェクト一覧などなど。
#試してみていないのでよくわかりませんが。

というわけで、今日はここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Drupal設定3初心者向(The Drupal Cookbook (for beginners)) データ工学DIY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる