データ工学DIY

アクセスカウンタ

zoom RSS 実践 Web Standards Design Web標準の基本とCSSレイアウト&Tips その2

<<   作成日時 : 2009/02/15 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前の記事に続き、テンプレートができないかと思いすこし探してみた。
で、ここを使ってxhtmlを作成するときのテンプレートを作ってみた。

自分なりに少し追加。

<pre>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<meta name="author" content="●著者●" />
<meta name="description" content="●内容説明●" />
<meta name="keywords" content="●キーワード●,●キーワード●" />
<link rev="made" href="mailto:●著者メールアドレス●" />
<!-- ナビゲーション情報 -->
<link rel="start" href="●hoge●" title="●home●">
<link rel="contents" href="●hoge●" title="●目次●">
<link rel="prev" href="●hoge●" title="●前頁●">
<link rel="next" href="●hoge●" title="●次ページ●">
<!-- スタイルシート -->
<link rel="stylesheet" href="●固定スタイル.css●" type="text/css" charset="UTF-8">
<link rel="stylesheet" href="●優先スタイル.css●" type="text/css" title="default" charset="UTF-8">
<title>●文書のタイトル●</title>
</head>
<body>
<p>●文書の内容●</p>
</body>
</html>
</pre>

こんな感じかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実践 Web Standards Design Web標準の基本とCSSレイアウト&Tips その2 データ工学DIY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる