データ工学DIY

アクセスカウンタ

zoom RSS drupalの評価

<<   作成日時 : 2009/06/06 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

drupalは結構人気の高いCMSです。

この辺でもユーザ人気の投票で一位をとったりもしています。
http://www.packtpub.com/article/2008-open-source-cms-award-winner-announced
日本語紹介記事はこちら
http://japan.cnet.com/blog/email/2008/10/31/entry_27017593/

これを、いれて、いじくっている感想です。

結論:そんなに簡単ではない。使いこなせば強力かな。

作りたいサイト構成があったとして、モジュールを組み合わせればできるのはなんとなくわかるんだけど、どれを組み合わせれば良いのかわからない。

簡単ではない理由
デフォルトのインストールセットがあまりにもプレーンすぎてよくわからない。

インストール時に管理者権限のユーザを作ります。
その後、管理者用のページが開きます。
ここで、まず固まる。
なんとなくコンテンツ追加でページを作成しても、トップページからはたどれない。
メニューを作りたくてもどうやって良いのかわからない。
何とかメニューを作成して、ログアウトすると消えてしまう。

デフォルトの状態では、wiki見たいに、コンテンツを追加したらどこかに表示されるようにしておいてほしい。
初心者にはこちらのほうがありがたい。
あとで閲覧制限を加えるような形にしてほしいなぁ。

ここの閾値を下げるだけで相当とっつきやすくなると思う。

モデルケースみたいなものを用意してほしい

基本的なサイト構成のモデルケースとそれに対応するモジュール群を用意してほしい。
どこかでやっているのかもしれないが、見つけられなかった。
本を買えといわれそうだが、日本ではこれだけ。
「Drupal Pro Book」
非常に簡単だが、モデルケースは以下で紹介されている。
http://webgogo.jp/node/568
簡単ではあるものの、かなり役に立った。こんな事例集がほしい。
このサイトでも使われてますといった事例集はたくさんあるが、
この際とはこのモジュールを組み合わせてますといった事例集がない。
独自開発のモジュールを組み合わせて作成されていると思われるのでしょうがないが、
もうすこしオープンにしてほしい。

というわけで、まだ使えていません、、、。
試行錯誤が続きそうだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
drupalの評価 データ工学DIY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる